LINEで送る

先日、初めてご来店いただいたパピヨンのパピーちゃんです🐶

パピーちゃんは11才のシニア犬です。

今は目が見えなくなり、少し心臓が弱いワンちゃんだということで、オーナー様もトリミングが大丈夫か少し心配😔という相談をお受けしました。

当店ご来店のお客さまの中には、生まれた時から目が見えない子もいらっしゃるため、目が見えない子に対する不安軽減対策(常に声をかけながら体を触ったり、体の向きを変えるときは声をかけながら誘導したり)を行いながらトリミングさせていただいております🙂

今回はそれにプラス心臓が弱いこともあり、できるだけ体を動かさずに、パピーちゃんが自然体でいられるようにトリミング全般を行わせていただきました。

それでも入浴時(酵素入浴+マイクロバブル)は、少し音がしたり体を動かす必要があるため、パピーちゃんの様子をうかがいながら、できるだけ時間をかけずにケアさせていただきました😉

IMG_3883 IMG_3886

パピーちゃんは、被毛がかなり伸びていたため、オーナー様のケアがしやすいように、短すぎないサマーカットにして、四肢もすっきりさせたスタイルになりました😉

最初はちょっと緊張していましたが、声掛けをずっと続けていると、時間が経つにつれ、少しリラックスしてくれたのか、グルーミングの途中からはとても落ち着いた状態でトリミングさせてくれました☺️

10才以上のシニア犬のトリミングはリスクが付き物です🔆

当店でも10才を超えるワンちゃんのトリミングやお預かり(宿泊)に関しては、いくつかオーナー様にご了承をいただいてからお受けするようにしております🙂

年齢や身体の状態により、分離不安からのオーバーストレスをかかえてしまうこともありえますので、大事なワンちゃんをお預かりする前に、オーナー様にはその点をご了承いただいております。

パピーちゃんは、慣れない環境でも終始落ち着いてくれていたので、安心してトリミングできました😌

 

ご利用ありがとうございました。

またのご来店をお待ちしております💕